LINEモバイルの店頭とWEBサイトの申し込みの違いとは?ショップ(実店舗)のメリット・デメリット(欠点)のまとめ!

LINEモバイルの申し込みって、店頭(ショップ)などの申し込みとWEBサイトでの申し込みってどちらがお得なんですかね?

実は、新規の契約でもMNPの乗り換えにしても、実店舗(店頭)とウェブサイトでの申し込みとでは大きな違いがあるんです!

そこで、今回はLINE MOBILE(ラインモバイル)の店頭とWEBサイトでの契約(申し込み)の違いをまとめてみました。

記事の目次
◇ お得な申し込みはウェブサイトがおすすめ!
◇ 店頭(ショップ)での契約のメリット
  ・即日開通ができる!
  ・疑問・問題点を相談できる!
◇ 店頭(ショップ)での契約のデメリット(欠点)
◇ WEBサイトでの契約のメリット!
  ・月額基本料が初月無料!
  ・端末セットの購入が可能!
  ・登録事務手数料が無料!
◇ まとめ
▽公式サイトはコチラ▽


◇ お得な申し込みはウェブサイトがおすすめ!
LINEモバイルの申し込みはWEBサイトしかないと思われがちですが、店頭(ショップ)での新規契約・MNP乗り換えの申し込みが可能なんです。

ドコモやau・ソフトバンクでの契約や機種変更といったら、店頭(ショップ)に行って手続きをしますよね。

やっぱり、お店でスタッフ対応の方が安心して申し込めます。

LINEモバイルも店頭(ショップ)での申し込みは、プランの説明なども教えてくれるし、なんと言ってもSIMカードが即日受け取れるのは良いですよね~!

ですが、店頭(ショップ)での申し込みはデメリットも沢山あるんです!
pose_ayashii_woman.png

◇ 店頭(ショップ)での契約のメリット
店頭(ショップ)での契約のメリットは、2つあります。

・即日開通ができる!
・疑問・問題点を相談できる!


▷即日開通ができる!
LINEモバイルに限らず格安SIMのほとんどが、WEBサイトからの申し込みですよね。

しかし、WEBサイトの申し込みは、
1.MNP予約番号を取得
   ⇓
2.LINEモバイルの申込画面の入力
   ⇓
3.審査
   ⇓
4.商品の受け取り
   ⇓
5.利用開始


と、申込画面の入力から商品の受取りまで、最低でも2日かかってしまいます。

ですが店頭(ショップ)の場合には、申込から商品受け取りまで即日開通が可能!
pose_kandou_woman.png

▷疑問・問題点を相談できる!
初めての格安SIMの場合、疑問・問題点に限らずプランの内容など分からないことがいっぱいですよね。

その点、店頭(ショップ)での申し込みはスタッフが対応してくれるので、安心して申し込めます。

ですが、スタッフが対応してくれるのは料金プランやオプションの加入などの申し込みから開通まで、例えば端末のデータ移行や機種変更などの相談までは乗ってくれませんので注意しましょう。

詳細はコチラ⇒LINEモバイル
1f79a8ad2bac206a1388a32a1a818fcb.png

◇ 店頭(ショップ)での契約のデメリット(欠点)
店頭(ショップ)での契約のデメリットは、なんと言っても契約・申し込みができる店頭(ショップ)が少ないことですね。

LINEモバイルは、ドコモやau・ソフトバンクなどのように全国各地にショップを用意しているわけでもなく、家電量販店の一部でしか契約・申し込みができません。

LINEモバイルが契約・申し込みができる家電量販店一覧
ヨドバシカメラ
・ヨドバシカメラ 新宿西口本店
・ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
・ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
・ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン
・ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
・ヨドバシカメラ マルチメディア博多

ビックカメラ
・ビックカメラ 有楽町店
・ビックカメラ ビックロ店
・ビックカメラ ラゾーナ川崎店
・ビックカメラ 名古屋駅西店
・ビックカメラ 名古屋JRゲートタワー店
・ビックカメラ なんば店

メチャクチャ少ないですよね!

この上記に12店舗でしか契約・申し込みができないので、近くに店舗がない方はWEBページでの申し込みしか方法がありません。

ですが、LINEモバイルの申し込みはWEBページから申し込むことで、いろんなメリットがあるんです!

店頭(ショップ)の詳細はコチラ⇒LINEモバイル
building_kaden_ryouhanten.png

◇ WEBサイトでの契約のメリット!
店頭(ショップ)でスタッフに相談できるのは羨ましいですが、WEBサイトでの申し込みだからこそのメリットもたくさんあるんです!

・月額基本料が初月無料!
・端末セットの購入が可能!
・登録事務手数料が無料!


▷月額基本料の初月無料!
WEBサイトの申し込みの場合には、初月の月額基本料が無料になります。

LINEモバイルの月額基本料は500円からと安すぎてお得に感じないと思いますが、申し込むプランによっては最大3,520円もお得に契約ができるんです!

LINEモバイルのプランを確認してみましょう!
4e5203ef291db240b7d28ed676f42206.png

ドコモやau・ソフトバンクからナンバーポータビリティ(MNP)にて乗り換えの場合には、一般的にコミュニケーションフリープランの音声通話SIMを選ばれますが、最低でも1,690円もお得になるのなら良いですよね。aaf9a8c4fbafac19a86cdbf5dc43e8cb.png


▷端末セットの購入が可能!
LINEモバイルへの乗り換えと同時に、機種変更も一緒にしたいと思う人も多いのではないでしょうか?

しかし、LINEモバイルで端末を購入できるのはWEBサイトからの契約・申し込みの方だけ!

店頭(ショップ)での契約・申し込みはSIMカードのみで端末セットの申し込みはできないのです!

LINEモバイルの端末セットを確認してみましょう!

・ZenFone3/32G【ASUS】: 39,800円(税別)
・arrows M03/16GB【富士通】:32,800円(税別)
・nova lite/16GB【HUAWEI】:19,900円(税別)
・Blade E01/8GB【ZTE】:13,800円(税別)
・VAIO Phone A/16GB【VAIO】:24,800円(税別)
・MediaPad T2 7.0 Pro/16G【HUAWEI】:24,800円(税別)


ドコモやau・ソフトバンクで用意されている、iPhoneやgalaxy・Xperiaなどの端末と比べたらメチャクチャ安いですよね。
99752b8c174dc86387a8d43186ac72ca.png

▷登録事務手数料が無料!
WEBサイトの申し込みの場合には、エントリーパッケージの利用にて登録事務手数料が無料になります。

店頭(ショップ)での申し込みでは、契約・申し込み時に一緒に持って行っても使えないので注意しましょう!

ちなみにエントリーパッケージとは、LINEモバイルの申し込み時にかかる登録事務手数料3,000円が無料(0円)にしてくれる16桁のコードです。

えっ!?無料!!って思うかもしれませんが、エントリーパッケージはタダでは貰えません!

ヨドバシカメラ・ビックカメラの店舗もしくは、Amazonのネットショッピングで購入が可能です!

ここで、おかしいのがエントリーパッケージは全国のヨドバシカメラ・ビックカメラにて入手が可能なんです。
それなら、契約・申し込みも全国でやってよ!って思いますよね。

エントリーパッケージ取扱店の確認はコチラ⇒LINEモバイル

cd042851848fd0322ca4193ba64cd94d.png

◇ まとめ
今回はLINE MOBILE(ラインモバイル)の店頭とWEBサイトでの契約(申し込み)の違いをまとめてみました。

結論!LINEモバイルの申し込みはWEBサイトがオススメ!

と言っても、店頭(ショップ)での申し込みは全国12店舗って少なすぎてダメですよね。

WEBサイトの契約・申し込みは、月額基本料の無料や登録事務手数料が無料などお得感アリアリです!

LINEモバイルのWEBサイトの申し込みはシンプルな作りになっていて簡単に申し込むことができますよ!

まだ、LINEモバイルの申し込み画面を見たことない方は、一度WEBサイトの「申し込み」をチェックしてみましょう!

最後の確定ボタンの「申し込み」をタップしなければ、いつでも止めることが可能なので、契約・申し込みの予習をしてみてはいかがでしょう?

一番お得なLINEモバイルの申込はコチラ⇒LINEモバイル